ララDX3月号と近況



本日ララDX3月号発売です。
「世界で一番悪い魔女」は第3話を載せて頂いております。
楽しんで頂けますように!

この回を描くに当たり張り切って「世界の山岳大百科」という1万円くらいする大型本を買ったのですが、全然活かし切れてないのが口惜しいです。脳内にもともと持ってるカメラワークや臨場感を資料によってアップグレードしたいんですけど、なかなかすんなりいかないのは何故なんでしょうね。クセってやつは頑固ですね。つい同じような角度や距離から見た絵を描いてしまいます。
でもこの本すごいアングルの写真がいっぱいだし、まだ装備が充実していなかった19世紀の登山スタイルとか載ってて良いんです。


そしてお礼を言うのが遅くなって申し訳ないのですが編集部に年賀状を送ってくださった方ありがとうございます。あけましておめでとうございます。皆さんに幸あれ!
それぞれ違う時期に描いた作品に対する感想をぱらぱらと頂いたりして、おのれの机の周りを流れる時の河から喜びを拾う思いです。ちょっとボーッとしてるうちに読者さんは社会人になったりしてるからな…。

お手紙いつも楽しく読ませて頂いてます。
作品の最大公約数的な印象はあると思うんですけど、受け取った人のタイミングや、その人の中に今あるものによって、同じ話からいろんな面を引き出してもらえるのが面白いなと最近特に思います。
そして全然お返事できてなくてごめんなさい。


近況としてはアカギにはまって少しだけ麻雀がわかるようになったり、ぎっくり腰になったりしてました。

私漫画の感想は何を話してもブーメランだから普段は自重してるんですけど、ちょっとアカギの話してもいいですか!
年末にhuluでアニメ見たらそのかっこよさに心を鷲掴みにされまして原作(天も)読んで現在3DSの麻雀ゲーム(漫画関係ない)で遊んでます。
専門用語しか出て来なくて何一つわからなかった麻雀が…あのスカッとしない生き方の工場の先輩全員を尊敬するレベルでさっぱりだった麻雀が…ふんわりとだけど遊べるようになる…アカギすごいですよ…!
アニメはほんとかっこよかったんですけど、原作だとアカギはちょいちょい可愛くもあって目が離せないです。あと人となりの描写が出てくるたび本人が無表情な分グッとくるんですって誰かと語りたいんです。
私は自分の手牌を揃えるだけで精一杯の運任せなんですが、それでも一応ルールが分かった後でまた対局を見直すとアカギの勝ち方がすごすぎて完全に浦部の気持ちになりますね。

ぎっくり腰は整形外科に行ったら椎間板ヘルニアになってたことが発覚してびっくりしました。
自分ではむくみや血行のせいだと思ってた脚の痺れがヘルニア由来だと明らかになって、悪いと思って見てみると確かに色々サイン出まくってたと分かるんですが、想像の範囲内に理由っぽいものがあれば無意識にワクに収めて納得しちゃうものだなとしみじみ思いました。
だいぶ落ち着いてきましたが気をつけて生活していきたい所存です!


  1. 2015/02/10(火) 12:53:21|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
09 « 2018 10 » 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Archives

CATEGORIES

Links

Search

Profile