うらない

今月はおしらせを多くしてるので、たくさん日記を書いてる気になるな。

発売中のDXの1/4お題で書いてた新宿の母ですが、先日実際に占ってもらいに行きました。
もとはと言えば前回の原稿中にアシスタントさん達と手相の話をしていたことと、あとはうちにあった雁須磨子先生の「カリスマ探訪記」に母も登場していたことなどから1/4に書いたわけですが、原稿が上がってからネットで調べてみるとあまりのハードルの高さにおののきました。
占いが行われているのは毎週土日、朝の6時に整理券配布、鑑定料10分5000円。

私だけだったら多分やめてましたが、アシスタントさんの1人も誰か行くなら行ってみたいという感じだったので、これは…行っとく?と誘い合わせて早朝の新宿へ繰り出すことに。
さすがに人も車もまばらで随分と先の方まで道路がしっかり見えました。

鑑定場所である伊勢丹のふもとに到着すると、もうそれなりに人がいて列ができていたのでまず驚いたのですが、それも結構みなさんお若く、かつおしゃれめな普通にかわいい女の子でした。
ハードルが高いだけに、思い詰めた暗い顔の女ばかりが並んでて、軽い気持ちでやってきたため彼女らに睨まれる自分、というのを勝手に想像してました。
整理券をもらって一旦解散。
haha.jpg


しかし早朝すぎて鑑定時間まで時間をつぶそうにも店が軒並み閉まっているという。
幸い天気が良かったので植え込みの端っこに腰掛けて話をしつつ、行列ができることでその名を知られたドーナツ屋さんの開店待ち。
朝の7時からドーナツ食べるなんて初めてな気がします。
haha2.jpg


指定の時間に戻るとふたたび列が出来ていました。
予定より押したのでしばらくは並んでいたのですが、その間にも整理券の存在を知らずに今しがた来てしまった風の女の子(これまた若くておしゃれさん)にちょっと質問されたりとかしました。
一見普通に見えるお嬢さんもいろいろ抱えてるのかもしれないし、女の子は占いが大好きってことなのかもしれないし、私のように微妙に好奇心で来てる人もいるかもしれなかったですが、ほんとに人気。

鑑定場所が車道に面しているので走行音が思いのほか邪魔になって、ちょっと聞き取りにくいところもあったんですが、結構丁寧に話をしてくれた感じでした。
母いわくこの道52年、鑑定人数320万人だそうです。
そんな母と仕事的にお揃いの線があったので私とりあえず大丈夫みたいです。だといい。そうなれ。
いくつか嬉しいことを言ってもらったので前を向いて生きようと思います。


しかし御歳80くらいなので季節や天候を考えるとだいぶハードな仕事だよ。
鑑定結果とはまた別に優しい言葉をかけてもらっちゃったりしたんですが、なんかやっぱりそういうとこが肝なのかなー。
いろいろひっくるめて面白い体験でした。

haha3.jpg
伊勢丹の屋上にある庭に咲いてたあじさい。
この日はめずらしく早起きしたために1日が信じられないくらい長くて充実していたので、これを機に私は朝型になる!と息巻いて帰ったのですが、結局起きるといつも昼です。
おかしいな…。


  1. 2010/06/16(水) 01:49:42|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
03 « 2017 04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Archives

CATEGORIES

Links

Search

Profile