コミックス関連情報完全版



確認したらブログ書くのがお正月ぶりで我ながら驚いています。昔はマメだったのにね!

本日8/20、
「年年百暗殺恋歌」1巻(白泉社)
「もっけの箱庭」1巻(少年画報社)
紙と電子で2冊同時に発売されました!

サイズの参考までに魔女と小鬼を置いてみました。
今回の2冊は少し大きい判型で出ております。本屋さんでお探しの際に覚えておいていただければと思います。


少々情報が多いので箇条書きにてまとめていきます。

紙のコミックスと電子版の違い
 年年百暗殺恋歌
 紙はカバー下にミニイラストあり。電子は6p描き下ろしおまけ漫画あり
 もっけの箱庭
 違いなし(Kindleで買って確認したところカバー下も電書で見られるみたいです)

書店特典
 紙の特典は数に限りがございます

暗殺恋歌1特典まとめ
アニメイトさんの小冊子はこちらのことです
https://twitter.com/animatebooks/status/1291630205942071297

暗殺恋歌に関しては一部の書店さんで1話から抜粋した複製原画の展示があるようです。

もっけの箱庭1特典まとめ



1話まるごとの試し読みがいろいろなところで出来るのですが、こちらでも。
 年年百暗殺恋歌
 https://twitter.com/hanayume_ai/status/1293787257657110528
 もっけの箱庭
 http://www.shonengahosha.co.jp/tachiyomi/ScrollView_pt0005f338a36e7e94/


暗殺恋歌のPV



そして少年画報社の担当さん発案で植物男子Asu@asu_green11)さんに作品イメージの箱庭を作っていただきました!凄いんだこれが。
動画には私の作業風景も含まれております。初公開。




ちなみに過去の作品と比べてどんな感じかと言いますと、暗殺恋歌は「僕の棺で晩餐を」あたりのシリアス、もっけは「とうきょう小鬼ライフ」くらいのコメディだと思っています。
どちらの作品の世界も楽しんでいただけますように!


  1. 2020/08/20(木) 17:21:58|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メール

現在何が原因かよくわからないのですがここで使っているメーラーに入れません。メアドもパスも合ってるはずなのになんでだ…。
もし私が前回確認してから今日までの間にメールくださった方がいたらすみません。
サイト上に記載していたメアドを一旦消しておきますね。


そして花ゆめAi Vol.15が配信されております。
年年百暗殺恋歌は3話目を載せてもらっております!楽しんでいただけますように!


  1. 2019/12/24(火) 14:56:06|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新連載のおしらせ

mokke_00.png



少年画報社ヤングキングアワーズさんの12/28発売2月号より連載を始めさせて頂くことになりました。
「もっけの箱庭」というタイトルで、ちょっと不思議な箱庭とそれを手入れする庭師の話です。

白泉社以外のお仕事は初めてですし少女漫画誌ではありませんが、作風を変えて挑むというわけではなく、いつもの畑で採れた新しい作物を違う町に売りに行く感覚です。白泉社での読者さんにも楽しんで頂けると思います。

そしてこの作品で私の漫画を知ってくださる方に、1人でも多く楽しんで頂けるよう頑張って描きたいと思います。
来月からどうぞよろしくお願い致します!


  1. 2019/11/30(土) 13:55:58|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

直筆年賀状プレゼントと暗殺恋歌DX再掲載

10/10に花ゆめAi Vol.13が配信された際お知らせを書きに来るのをさぼってしまいましたが「年年百暗殺恋歌」2話目が36pにて掲載されております!

IMG_2719.jpg

そうこうしているうちに12/10発売のLaLaDX1月号から「年年百暗殺恋歌」が再掲載にて連載スタートとなります。
紙媒体が好みの方はぜひLaLaDXで!

image0.jpeg

そして本日発売のLaLa1月号では毎年恒例の直筆年賀状プレゼントがあります。今回は初めて雷火で参加させて頂きました。
応募締切は12/10、当日消印有効です。詳しくは本誌の応募要項をご覧ください。
何年か連載した作品と違って読者さんもまだあんまりキャラクターに愛着がないかもしれませんが、そのうち気になるかもしれない!その時では遅い!という可能性に賭けてご応募頂けると嬉しいです。


今月は引っ越しがありまして、まったく仕事と両立できなくてびっくりしました。しわ寄せが深刻です。
新居は快適だし周辺環境も悪くないのですが、前の町をだいぶ気に入っていたので何かにつけ比べてしまうんだな。
ただ私の鳩との戦いはこれにて終息を迎えました。

住んでいる場所が丸わかりだったのでその時は言えなかったのですが、世界で一番悪い魔女の最終回原稿中に夜マンション周辺の一帯だけがピンポイントで停電になりました。
ツイッターでこの件つぶやいてる人はみんなご近所さんだな気をつけてと個人情報に思いを馳せながら、手伝いに来てくれていた樫八重子さんとロウソクを囲んだ思い出。
お部屋探しサイトに載っている、ついこないだまで自分のものだった何もない部屋を見ていると不思議な気持ちです。10年住んでたからな〜。


  1. 2019/11/22(金) 15:17:04|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年年百暗殺恋歌連載開始

ansatsu_01_cm.png

漢詩みたいなブログタイトルです。

本日8/20より白泉社のwebコミック誌、花ゆめAi vol.11にて新連載「年年百暗殺恋歌(ねんがらねんびゃくあんさつれんか)」がスタートしました。
web雑誌だから0時になったらもう読めるんですよ。電書のいいところ。

私はweb雑誌での新規連載は初めてですが、読者さんにもどこでどう読んだらいいのかいまひとつわからないという方がいらっしゃるかもしれません。
各電子書店さんで雑誌単位での購入と、連載作品単話での購入が可能です。

あと白泉社のマンガアプリ「マンガPark」でも同様の買い方ができます。
「ストア」の「雑誌」からは雑誌単位で、単話の方は(連載が始まったばかりなので当然まだコミックスではないわけですが、マンガPark上で「レンタル」扱いではないという区別から)「コミックス」のページに作品が存在しています。



ところで、このブログをスマホで読んでくださってる方は大丈夫だと思うのですが、PCの方はフォントが小さいことが気になったりしていませんか。
一昔前の私は小さい文字をかっこよく感じていたのですが、最近は普通になんて不親切な文字サイズと舌打ちしています。特に今回のように説明が多いと実に頭に入ってきづらい。
でもテンプレートのどこをいじればフォントサイズを変更できるんだったかすっかり忘れてしまいました。
他のテンプレートに変えてもいいんだけど今はできているアーカイブの折りたたみ方がもう分からず、数年分の月別記事が延々と表示されてしまう…あまりに邪魔すぎる…。
途方に暮れているところです。



話を戻します。
とびら絵に時代劇と書いて頂いていますが、雰囲気重視、時代考証は無視して乗り切ろうというスタンスのエセ時代劇です。よろしくお願い致します。不思議要素は特にありません。
主従は女の子が主で男の子が従です。

タイトルを決めるのに結構悩みました。
「暗殺恋歌」の部分を先に思いついたのですが、それだけだと若干弱いなと思って「〇〇の暗殺恋歌」という形に収めるパターン、全部漢字で収めるパターンなどあれこれ思い浮かべつつ類語辞典のページを片っ端からめくるなどし、最終的に「年年百」という言葉を見つけ、これに決めました。年がら年中と同じく「いつも」みたいな意味合いです。
寿限無寿限無ぽく声に出しても面白いのでいいんじゃないかと思っています。


あとコミックスを紙で読めるかどうかなど質問してくださる方もいらっしゃるのですが、現時点ではお答えできないこともありますので返答がない場合はご容赦ください。すみません!

新しい物語を楽しんで頂けますように。


  1. 2019/08/19(月) 23:04:59|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
09 « 2020 10 » 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Archives

CATEGORIES

Links

Search

Profile