新連載のおしらせ

mokke_00.png



少年画報社ヤングキングアワーズさんの12/28発売2月号より連載を始めさせて頂くことになりました。
「もっけの箱庭」というタイトルで、ちょっと不思議な箱庭とそれを手入れする庭師の話です。

白泉社以外のお仕事は初めてですし少女漫画誌ではありませんが、作風を変えて挑むというわけではなく、いつもの畑で採れた新しい作物を違う町に売りに行く感覚です。白泉社での読者さんにも楽しんで頂けると思います。

そしてこの作品で私の漫画を知ってくださる方に、1人でも多く楽しんで頂けるよう頑張って描きたいと思います。
来月からどうぞよろしくお願い致します!


  1. 2019/11/30(土) 13:55:58|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

直筆年賀状プレゼントと暗殺恋歌DX再掲載

10/10に花ゆめAi Vol.13が配信された際お知らせを書きに来るのをさぼってしまいましたが「年年百暗殺恋歌」2話目が36pにて掲載されております!

IMG_2719.jpg

そうこうしているうちに12/10発売のLaLaDX1月号から「年年百暗殺恋歌」が再掲載にて連載スタートとなります。
紙媒体が好みの方はぜひLaLaDXで!

image0.jpeg

そして本日発売のLaLa1月号では毎年恒例の直筆年賀状プレゼントがあります。今回は初めて雷火で参加させて頂きました。
応募締切は12/10、当日消印有効です。詳しくは本誌の応募要項をご覧ください。
何年か連載した作品と違って読者さんもまだあんまりキャラクターに愛着がないかもしれませんが、そのうち気になるかもしれない!その時では遅い!という可能性に賭けてご応募頂けると嬉しいです。


今月は引っ越しがありまして、まったく仕事と両立できなくてびっくりしました。しわ寄せが深刻です。
新居は快適だし周辺環境も悪くないのですが、前の町をだいぶ気に入っていたので何かにつけ比べてしまうんだな。
ただ私の鳩との戦いはこれにて終息を迎えました。

住んでいる場所が丸わかりだったのでその時は言えなかったのですが、世界で一番悪い魔女の最終回原稿中に夜マンション周辺の一帯だけがピンポイントで停電になりました。
ツイッターでこの件つぶやいてる人はみんなご近所さんだな気をつけてと個人情報に思いを馳せながら、手伝いに来てくれていた樫八重子さんとロウソクを囲んだ思い出。
お部屋探しサイトに載っている、ついこないだまで自分のものだった何もない部屋を見ていると不思議な気持ちです。10年住んでたからな〜。


  1. 2019/11/22(金) 15:17:04|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フォントこれくらいでどうですか

先日のブログでフォントサイズをどう変更するんだったか忘れてしまってと書いたところ、読者さんからメールにて参考記事を教えて頂きまして、改めて設定画面と向きあってみたら無事に変更できました。
PC版、これくらいのサイズでどうかな?読みやすくなったでしょうか?

メールくださった方ありがとうございました。
サイトもブログカスタムも基本を理解しておらず見よう見まねなので、ちょっと時間が経つとわからなくなってしまうんですよね。
それどころか仕事のカラーイラストを塗ってるPhotoshopも基本を理解しておらず見よう見まねなんですよね。無駄な作業をたくさんしている気がします。

昔に比べるとあれ言いたいこれ聞いてほしいという欲求が薄くなっていて記事を書く頻度も減っているわけですが、自分の考えていることを自分のペースで残せる場として重宝しているので、ブログはこれからも維持していくつもりです。
たまに、というか1年に1度くらい、のぞきに来て頂けたら幸いです。


  1. 2019/08/25(日) 16:35:45|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のらくがき

gueru2019summer.png

十二秘色のパレットよりグエル先生。
白衣描くの忘れてて着せた方がよかったのにな〜とあとで歯ぎしり。




新連載、年年百暗殺恋歌より雷火。
これまでの私の漫画に出てきたメイン男子の中で多分一番ねちねちした性格だと思います。



  1. 2019/08/21(水) 14:27:10|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年年百暗殺恋歌連載開始

ansatsu_01_cm.png

漢詩みたいなブログタイトルです。

本日8/20より白泉社のwebコミック誌、花ゆめAi vol.11にて新連載「年年百暗殺恋歌(ねんがらねんびゃくあんさつれんか)」がスタートしました。
web雑誌だから0時になったらもう読めるんですよ。電書のいいところ。

私はweb雑誌での新規連載は初めてですが、読者さんにもどこでどう読んだらいいのかいまひとつわからないという方がいらっしゃるかもしれません。
各電子書店さんで雑誌単位での購入と、連載作品単話での購入が可能です。

あと白泉社のマンガアプリ「マンガPark」でも同様の買い方ができます。
「ストア」の「雑誌」からは雑誌単位で、単話の方は(連載が始まったばかりなので当然まだコミックスではないわけですが、マンガPark上で「レンタル」扱いではないという区別から)「コミックス」のページに作品が存在しています。



ところで、このブログをスマホで読んでくださってる方は大丈夫だと思うのですが、PCの方はフォントが小さいことが気になったりしていませんか。
一昔前の私は小さい文字をかっこよく感じていたのですが、最近は普通になんて不親切な文字サイズと舌打ちしています。特に今回のように説明が多いと実に頭に入ってきづらい。
でもテンプレートのどこをいじればフォントサイズを変更できるんだったかすっかり忘れてしまいました。
他のテンプレートに変えてもいいんだけど今はできているアーカイブの折りたたみ方がもう分からず、数年分の月別記事が延々と表示されてしまう…あまりに邪魔すぎる…。
途方に暮れているところです。



話を戻します。
とびら絵に時代劇と書いて頂いていますが、雰囲気重視、時代考証は無視して乗り切ろうというスタンスのエセ時代劇です。よろしくお願い致します。不思議要素は特にありません。
主従は女の子が主で男の子が従です。

タイトルを決めるのに結構悩みました。
「暗殺恋歌」の部分を先に思いついたのですが、それだけだと若干弱いなと思って「〇〇の暗殺恋歌」という形に収めるパターン、全部漢字で収めるパターンなどあれこれ思い浮かべつつ類語辞典のページを片っ端からめくるなどし、最終的に「年年百」という言葉を見つけ、これに決めました。年がら年中と同じく「いつも」みたいな意味合いです。
寿限無寿限無ぽく声に出しても面白いのでいいんじゃないかと思っています。


あとコミックスを紙で読めるかどうかなど質問してくださる方もいらっしゃるのですが、現時点ではお答えできないこともありますので返答がない場合はご容赦ください。すみません!

新しい物語を楽しんで頂けますように。


  1. 2019/08/19(月) 23:04:59|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ララ創刊43周年



本日LaLa9月号発売です。
創刊43周年記念の直筆サイン色紙プレゼントに混ぜてもらっております。
応募締切は8/10(当日消印有効)、1名さまに。
詳しくは本誌の応募要項でご確認ください。

世界で一番悪い魔女の直筆系プレゼントは年賀状がラストだと思っていたらまだでした。
とは言え、もうほんとにあんまりないと思うので、この機会にご応募頂けると嬉しいです!


  1. 2019/07/24(水) 21:59:43|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界で一番悪い魔女7巻

image1-2.png
本日、世界で一番悪い魔女7巻(最終巻)が発売になりました。
電子書籍版も同時に発売されております。

旅もひと段落。ここまでおつきあいくださった方、本当にありがとうございました!

これまでの作品は終わってみると拙くともやれるだけやったという心境になっていたのですが、世界で一番悪い魔女はやれるだけやったけど難しいことも多かったなあという、これまでと似て非なる心境です。消化不良とも不完全燃焼とも反省ともまた違うのですが。

楽しんで読んでくださる読者さんに向けてあんまりネガティブなことは書きたくないし、かと言って作品に触れる文章ならなるべく誠実でいたいし、どんな態度でこのお知らせを書こうかなと先月くらいはまだ迷っていました。
でも次の作品の準備を始めてみたらちょっと自分の枠が変化した感覚があったので、今はこの心境になったことを悪く捉える必要もないのかなと思っています。逆にこれまでは次にとりかかった際に変化を自覚したことはなかったので、それで心境との帳尻が合っているのかも。

次の作品を面白くできるかどうかは描いてみないとわからないので大口たたいた感じになりたくないのですが、ここまで書かないと前半がただのネガティブぽくなってしまうから…!

というかこれは私本人にしか重要でないしピンとはこない心の動きですね。話されてもややぽかんとしてしまうタイプの話だな。


最終巻、楽しんで頂けますように!


さらに余談になりますが、カバー折り返しのところのコメントに歯列矯正がまだ終わっていないと書きましたが、一昨日、2年半ほどつけていた固定の器具をはずしてもらいました。
引き続きリテーナー(入れ歯みたいに取り外し可能なもの)暮らしに突入していますが、コメントに書いた終わるというのは固定の器具が取れるという意味合いだったので、クインタと教授の旅と共に私の歯並びも落ち着くところに落ち着いた感じです。

またこれ歯列矯正をした人にしか伝わらないような話ですが、器具にワイヤーを留める透明なゴムがカレーを食べると一瞬で黄色に着色してしまうので、この2年半はカレーを避けて生きていました。
別にカレーが好物というわけではないのですが、近所に美味しいカレー屋さんがあって、そこのカレーは恋しかったので器具がはずれた日の夕食はお店に行きました。


image1_20190605030403ffc.png
前担当さんが個人的にフィーヨと百間のアクリルスタンドを作ってくれました。
色味がくっきりしていい感じになるな〜。



gertrude2019.png

これは平成最後のらくがきとして描いたガートルード。
ガートルードから読んでくださっている読者さんの存在も嬉しいし、その時々で一番新しい作品に出会ってくださった読者さんの存在も嬉しいし、お気に入りの作品としてバラバラのタイトルが出た時も嬉しいです。

また次の作品も楽しんで頂けるように準備を進めていきます。


  1. 2019/06/05(水) 13:09:39|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界で一番悪い魔女 最終回



LaLaDX5月号発売になりました。
世界で一番悪い魔女は最終回を載せてもらっております。なんとか着地できたかな。

最終回ということでフィーヨのマスキングテープを作って頂きました!憧れのマステ化!
コミックスの裏表紙にいるフィーヨを私が丁寧に並べ、背景色は私がサイトやツイッターのホームで使いがちな青緑を指定し、かなり私好みで作って頂きました。
30名さまにプレゼント、LaLaDXについている応募券をハガキに貼って投函してやってください。
締め切りは5/10(当日消印有効)です。

そして最終巻となる7巻は6月発売予定です!
いつものことながらコミックスが出るまでは終わった気がするようなしないような感じで、あんまり語れることがないなあ。


  1. 2019/04/10(水) 21:01:51|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LaLaDX3月号



LaLaDX3月号発売中です。
世界で一番悪い魔女は27話を載せて頂いております。
今回画面が白くて申し訳ありません。コミックスで直します。

次回が最終回になります。最後までおつきあい頂けると嬉しいです。


  1. 2019/02/10(日) 18:17:27|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ララDX1月号

LaLaDX1月号発売中です。
世界で一番悪い魔女は26話を載せてもらっております。
残すところあと2回です。
このタイミングで語れることって特にないな…。

柱にちょっと書きましたがトラりん可愛いです。
先日京都国立博物館に刀を見に行った時に買った手ぬぐいとポストカード。
手ぬぐいは台所で手を拭く用として実際使うので結構買ってしまうのですが今数えたら37枚ありました。端っこを縫う派。

image1_2018121115112197b.png



  1. 2018/12/11(火) 15:22:24|
  2. おしらせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
11 « 2019 12 » 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Archives

CATEGORIES

Links

Search

Profile